読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフさん

ごちゃまぜevery day。好きなものは増やすもの。

℃-ute 12年目突入記念~℃-Fes! Part1 9月5日も℃-uteの日 at 日本武道館~

ハロプロ ハロプロ-現場レポ

約10日ぶり、今年3度目の日本武道館です。

f:id:maduki:20160918220229j:plain

 

Buono!の集客が凄まじかったので、さすがにそれには及ばないとは思っていましたが、グッズ列の時点でも人の多さを感じました。悲しいけれど、これが解散発表需要と思わざるを得ませんでした。グッズ列は前回4時間半を耐えたので怖いものはありません。販売開始前から並んで、今回は2時間半で購入。開場時間付近で、いくつかの商品が完売になっていました。

 

f:id:maduki:20160905170218j:plain

f:id:maduki:20160905170203j:plain

 

今回はシングル曲43曲すべて歌うという、ある種ネタバレコンサート。

奇跡的に6月の武道館公演に引き続き、アリーナの3列目でした。

中央に花道から続くステージがある王道のパターン。

 

  • 1曲目セカハピ!私にとって℃-uteのスイッチが入った曲かつ、大事な日の目覚ましの曲なので、まさに始まりに相応しかった。
  • 愛理ちゃんの衣装がへそ出しなんですが、本当にへそ周辺を正方形で切り取ったようなタイプのへそ出しで、なんじゃこりゃと思った凡人。
  • 江戸の手毬唄脅威的な短さ。今後、短く披露された楽曲は江戸の手毬唄的扱いと呼ばれることでしょう。
  • 序盤で女子レスリングから吉田選手、伊調選手、登坂選手が登場。伊調さんが、こういう場に来るのってあまい無いイメージだったので、かなり上がった。
  • 千聖、観客を℃-uteの日と騙されて来てくれた呼ばわり。でも冷静にタイトルを見ると「9月5日も℃-uteの日」って意味が分からなかった。
  • LALALA 幸せの歌で、全員で私のいる正面に来てくれて、まさに幸せの歌。
  • 桜チラリで風船投下演出。後方に風船を跳ね飛ばすことに必死で楽曲の印象があまり残らず。以後、足元の風船が気になって仕方なかった。
  • The Powerの"私服とかダサいくせして"の時の衣装が、微妙にダサいのがジワる。
  • 5人の℃-uteのキーとなったSHOCK!、最近は原曲のほとんど愛理で歌うことが増えて今回ももちろんそれで。それが乗り越えた象徴でもあったんだけどなぁ。
  • 本編ラストはダンバコ。私はこの曲のじゃっじゃっじゃーんで頭を振るために℃-uteに会いに行っている部分がある。
  • アンコール衣装はグッズのTシャツリメイク。カジュアル可愛い。
  • 太った痩せたで楽曲を振り返っていた千聖と、結局いつも汗っかきでクラッシャーだった舞美さん。でも、本当に舞美ちゃんの汗のくだりはどのDVDにも収められている。
  • 我武者LIFEは解散発表から一度も聴かずに、聴けずにいた曲。でも皆が笑顔だったから一緒に笑顔で歌った。41曲目にして私の喉がやられたタイミング。愛理ちゃんがマイクを口元に持っていき忘れるというハプニング。
  • ラストは投票1位のキスミー。ちなみに4位がアダムとイブだったそう。
  • 終演が21時15分過ぎ程。帰りの新幹線が22時だったので、愛理ちゃんが「終わらなきゃダメなんだってー」的な発言をした時、激しく同意し、これほどダブルアンコールを望まない日は初めてだった。
  • 終演後のアナウンス「残り9カ月」という言葉に、発表時は「10カ月」だったのにと、最後の最後にやっぱりセンチな気分にさせられる。が、急いで帰る。

 

 メンバーたちからもMCで最後に向けてのコメントもありましたが、でも会いに行って笑顔見せられたらこちらもニヤニヤしてしまうのです。「最後まで成長したい」、「最後が一番良い状態にしたい」そう舞美ちゃんが言ったときに、℃-uteを好きな人も最後まで増やしていきたいなと思いました。だから、ある種これまで通りなのかも。

 

いや~、18時半開演での43曲。最後は本当に弾丸でした。でも、しっかりお土産も買って、夜ご飯も買って乗車。また素敵な思い出が増えました。