読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフさん

ごちゃまぜevery day。好きなものは増やすもの。

結局、選んでるのも、残るのも「経験」なんだな。

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」

 

もしも100万円が手に入ったら、℃-uteのコンサートツアーをフル参戦したい。

現実的なことを言えば、お金の問題だけじゃなくて、仕事の問題もあるけれど。

この1年で遠征する機会が増えて、コンサートを楽しむ以外にも、

自分の経験値としても、心の栄養にもなっている気がするのです。

 

f:id:maduki:20160701235317j:plain

 

100万円分のモノを買っても、蓄積されるのはそれと過ごす経験。

それならば、元から形のない経験にお金をかけるのも一緒だな、と。

 

だいたいモノの価値なんて分からなくなるときがある。

1万円のTシャツを買うような感覚を理解できなくて、3000円のTシャツを選ぶ。

100日着れば、1日30円。これを高いと思うか、安いと思うか。

どう思ってもいいけど、こんなの考えてたら何も選べなくなる。

 

このTシャツを着ていきたい場所があるなら、それがいくらでも構わない。

似合ってるねなんて褒められたら、自分の中で価格以上の価値になる。

どう見られてるか気にしたことも、思い出になるなら、それでいいかな。

 

瞬間的にそこまで考えているのかは別として、

結局、選んでいるのも、残っているのも「経験」で、

100万円をどう使ったかより、

それを手にした瞬間のことの方が忘れられないかもしれないな。