読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフさん

ごちゃまぜevery day。好きなものは増やすもの。

℃-uteコンサートツアー2016春 ~℃ONCERTO~ ファイナル 【東京/日本武道館】

前回の東京遠征から約10日。来ちゃった、東京。

f:id:maduki:20160620142921j:plain

人生初の日本武道館です。

最近、「人生初」が多すぎてブログネタにやってる空気が漂いますが、ナチュラル初なんです。℃-uteへの好きが増した結果、行動力の向上という相乗効果が出ております。

 

今回は終わった後、ぼーっとしちゃって灰になる予定でしたので泊まりです。

12時半過ぎに東京に着いたので、そのままグッズ列へ。

f:id:maduki:20160620170324j:plain

今日も活発に経済を動かしてしまいました。詳しくは書きませんが、コレクション生写真の沼と、ガチャの大当たり制度には今後も気を付けていきたいと思います。

 

今回、FC経由で買ったチケットが奇跡の良番だったのです。アリーナA4ブロック。

f:id:maduki:20160609212950j:plain

広い会場は全体の雰囲気と一緒に味わえればいいから後ろでもいいや、と思ってるとこうなるものです。あぁ、だからガチャもあんなに狙うから駄目だったんだ…(笑)

 

申し訳ないですが、初めて日本武道館に入った感想は、意外に狭いでした。だから、振り返ると関係者席に来ているハロー!のメンバーもよく見えた。でも、特別なステージに見せる魔法がこの会場にあるのは、確かだなと思いました。

 

コンサートのセットリストや流れはBARKSさんの記事をリンクさせてください。

www.barks.jp

 

 

今回のツアー℃ONCERTO(コンチェルト)は、年相応の綺麗さやセクシーさと、王道アイドルの可愛らしさ、デジタルな演出と相まったカッコよさ、℃-ute5人の仲の良さ、全てがバランスよく成り立ってるセットリストでした。そして、これが飽きないんだなぁ。武道館ということでのセットリスト変更は、追加曲ぐらいでベースはホールと変わりませんでした。

 

私、今回のオープニングの衣装が℃ストライクなんです。ちょうど一番最初の看板の写真で着ているやつ。あの雰囲気、ハロー!で℃-uteしか出せないよなぁ。この衣装のMFT(マイクロファイバータオル)もビジュアルブックも買っちゃったよね。

 

そして今回の武道館特別演出は、トロッコ(人力)を使っての中央ステージへの移動。これが、どこを見るか迷う!推しのメンバーを追いかけるべきか、近くに来てくれるメンバーを追いかけるべきか。メンバーも初のトロッコを楽しみつつ、人力とあって高いヒールを履いての動き始めは覚悟がいるようで、構えるような姿勢を何度かとってました。

 

武道館公演のもう一つの大きなイベントは岡井千聖の誕生日お祝い。ライブ中にこっそりケーキを用意して歌ったり、アンコールも千聖コールで。アンコールはまぁ喉の手術に向けたエールも込めて。人生で一番「千聖」って名前を呼んだ日になりました。一度、楽曲中に声が出しにくかったのか上手く歌えなかった部分がありましたが、トークの地声は最近の中では調子が良いように聞こえました。

 

f:id:maduki:20160620180639j:plain

 

今の℃-uteちゃんたちが最高じゃないライブをするはずがないことは知ってます。

今回も本当に楽しかった。前日までの6連勤も無駄じゃなかった。

愛理ちゃんが一番好きだけど、舞美ちゃんなっきぃ千聖も舞ちゃんも、みんな可愛いし、みんなが居なきゃ℃-uteじゃない。℃-uteじゃなけりゃ、私の一番好きな愛理ちゃんもいない。そりゃあね、5人の中で1人の写真貰えますなら愛理ちゃんを選ぶ。でも、5人の中で1人しか助けれませんみたいな極論されたら、それは選べない。だって、「鈴木愛理」が好きだけど、「℃-ute鈴木愛理」がもっと好きなんです。5人じゃなきゃ℃-uteじゃない。

 

f:id:maduki:20160620210729j:plain

 

私は、これから何回でも書くと思う。「こんなに℃-uteを好きになる日が来るなんて思わなかった」って。これって本当、℃-uteのメンバーが振り向かせてくれたんだよ。出会ったのはどちらからでもなくても、好きにさせてくれたのはみんなです。正直、まだまだ悔しい思いをすることも多いけど、好きです。私は大好きです。色々言うことはできるけど、結局それに尽きちゃうなって思いました。

 

「あぁ終わっちゃったぁ」ついひとり言がこぼれちゃうくらい愛しい公演でした。